NEWS & TOPICS

MOTOR SPORTS:2019.12.21

セパン8耐にて渥美心選手所属のTONE RT SYNCEDGE 4413 BMWがクラス3位を獲得

 

FIM世界耐久選手権の第2戦として新たにマレーシア・セパンサーキット8時間耐久レースが加わり、当社サポートライダーの渥美心選手が所属するTONE SYNCEDGE 4413 BMW (マシンはBMW S1000RR)がSSTクラス3位、総合15位を獲得しました。

 

 

予選ではクラス内ポールポジションを得て決勝に臨みましたが、当日は残念ながら雨続き。スタートを遅らせたり相次ぐセーフティカーの先導により、荒れ模様のレース展開に。同チームも転倒を喫して50台中41位になりましたが、渥美選手の追い上げでクラス3位という表彰台に輝きました。

 

海外初参戦ながら表彰台に上がれたのは、まさにチームワークのなせるわざ。今後の活躍にも期待です!