NEWS & TOPICS

MOTOR SPORTS:2019.09.04

現代に甦るMORIWAKI ZERO-X1 × 宮城光

9月1日(日) 鈴鹿ツインサーキットにて「Ast RIDE 2019 Round.1」が開催され、イベント内にて1983年当時のF3マシンMORIWAKI ZERO-X1の復刻とデモランがありました。

当時ライダーであった宮城光氏が乗車されるのに合わせ、TAICHIでは当時のレザースーツのデザインをも復刻製作。36年前のレースの感動を呼び起こさせるものとなりました。

 

ホームストレート走行の様子(10秒)

 

当時実際に着用されたレーザースーツと並べてみました。

 

 

宮城光氏  PROFILE

レースデビュー2年目の1983年全日本選手権GP250cc&F3(400cc)チャンピオン、鈴鹿4時間耐久レース優勝を皮切りに、翌年も全日本選手権F-1(750cc)とF-3のダブルタイトルを獲得。同年から世界進出し、1993年には全米選手権SB650ccとSS600ccも参戦初年度でタイトル獲得など、様々な舞台で活躍したレジェンドライダーです。

近年はレース解説に多く出演されるだけでなく、安全運転講習など多くの講演に登壇するなど多方面で活躍中。