RSA300 DIVER’S WATCH

RSA300 DIVER’S WATCH

TAICHI RIDING SHOES
RSS010 / RSS011

TAICHIのライディングシューズは、4種類のモデルをラインナップ。すべてのシューズはBOAフィットシステムを採用し、ダイヤル操作により容易にフィッティングの微調整を行えるようにしております。アッパーだけでなくソール形状もオリジナルデザインを施すことにより、その後ろ姿にも個性をアピールするシューズです。今回はその中から発売間もない防水モデルのRSS010 DRYMASTER COMBAT SHOESとRSS011 DRYMASTER-FIT HOOP SHOESをご案内します。

PRODUCT DETAILS RSS010

DETAILS.01

転倒時以外にも発揮する堅牢なつくり

くるぶし内側や小指外側など、シューズ本体の内外にプロテクターを配置しております。転倒時にライダーの足を保護するだけでなく、運転時に発生する車体との擦れからもシューズ本体のダメージを軽減します。

DETAILS.02

フィールドを選ばないオリジナルソール

悪路におけるグリップ性能の高い、TAICHIオリジナル成型ビブラムソールを装備。歩行時だけでなく、バランスを崩した際にとっさに踏ん張ったときの安心感がかわります。また、ミッドソールには軽量なEVA素材を採用したことで外見とは裏腹な軽さを実現しています。

DETAILS.03

夜間の安全性を確保

夜間走行時に後方からの被視認性を向上させるためにリフレクターを。後方を走行する車両のヘッドライトなどを反射します。

PRODUCT DETAILS RSS011

DETAILS.01

隠れたライディングシューズとしての機能性

シフトペダルが当たる部分には、シューズ本体のデザインを崩さないようにシフトガードを配置しております。特にダメージを受けやすい左足は面積を広くとり様々なペダル操作に対応します。

写真上部にあるシューレースは締めたり解いたりをしないダミーとしており、BOAダイヤルによるワイヤーにてフィッティング調節を行います。

DETAILS.02

足元を“護る”保護性能

くるぶしに内蔵する硬質プロテクターで外圧からの衝撃を吸収。踵の内側にもラバーガードを装備し、車体との干渉を和らげます。

DETAILS.03

ライディングシューズにも歩きやすさを

インソールは土踏まずから踵にかけてなだらかに厚みを持たせるインヒールカウンターを採用しています。ツーリング先等で散策される際の疲労を軽減。歩きやすさにも配慮しています。

LINEUP

RSS010 DRYMASTER COMBAT SHOES

  • PRICE:26,400円(税込)
  • BLACK WHITE / KHAKI

  • PRICE:29,480円(税込)
  • SUEDE BLACK / SUEDE BROWN

  • COLOR:
  • BLACK WHITE / KHAKI / SUEDE BLACK / SUEDE BROWN

  • SIZE:
  • 23.0cm / 23.5cm / 24.0cm / 24.5cm / 25.0cm / 25.5cm / 26.0cm / 26.5cm / 27.0cm / 27.5cm / 28.0cm / 28.5cm / 29.0cm

BUY THIS PRODUCT

RSS011 DRYMASTER-FIT HOOP SHOES

  • PRICE:21,780円(税込)
  • BLACK / GRAY

  • PRICE:26,180円(税込)
  • TRIVELA DENIM / CORDURA BLACK / CORDURA KHAKI / ALL BLACK

  • COLOR:
  • BLACK / GRAY / TRIVELA DENIM / CORDURA BLACK / CORDURA KHAKI / ALL BLACK

  • SIZE:
  • 23.0cm / 23.5cm / 24.0cm / 24.5cm / 25.0cm / 25.5cm / 26.0cm / 26.5cm / 27.0cm / 27.5cm / 28.0cm / 28.5cm / 29.0cm

BUY THIS PRODUCT