e-HEAT ELECTRICAL HEATING SYSTEM

e-HEATシリーズはライダーを寒さから守るバイク用電熱ウエアです。
パーカとジャケットはバイクの乗車姿勢においてフィットする背中と両肩に、グローブは特に冷えやすい指の周囲と甲部分に発熱ユニットを配置。体や手の動きを妨げることなく効率よく身体を暖めることができます。発熱ユニットを最適な位置に配置したe-HEATシリーズが真冬の快適なライディングをサポートします。

e-HEATの特徴

選べる給電方法

TAICHIのe-HEATは、車載バッテリーと専用モバイルバッテリーの
2種類の給電方法からお客様のシーンやバイクの車種に応じて接続方法を選んでいただけます。

強化されたモバイルバッテリー

通勤・通学、ライトツーリングには
モバイルバッテリータイプ

配線不要で手軽さが魅力的な、充電式のモバイルバッテリー接続タイプ。車載バッテリーの大きさに左右されることなく使用可能で、オートバイの乗降時にコードの抜き差し等の手間なしで、真冬でも快適にライディングいただけます。発熱量や作動時間も十分に確保されており、最高出力のハイパワーモードでも、往復3時間半以内であれば出先で充電せずともご使用いただけます。また、バイクから降りて休憩や散策する際にも電熱機能のご利用が可能。通勤、通学、近場のツーリング、配達のお仕事など活躍の幅はさまざまです。

今季より e-HEAT 専用モバイルバッテリーの容量を強化、従来品より約 1.7 倍の持続時間を確保しました。2016 年モデル以降の e-HEAT グローブ / インナーにもご利用いただけます。※実際の持続時間目安は下方の表を参照ください。

車載バッテリー

ロングツーリングには
車載バッテリータイプ

バッテリーの残量を気にせず使用できる、車載バッテリー接続タイプ。モバイルバッテリーに比べて高出力を得ることができ、バッテリー切れの心配をすることなく使用できるため、真冬のロングツーリングに最適です。また、e-HEATのジャケット、グローブを併用いただく場合にはこの方法専用のケーブル1本で3か所分の給電を行うことができます。

e-HEATは洗濯可能

インナーパーカとインナージャケットは、スイッチやヒーターパネルを全て取り外すことができる仕様に。グローブはそのまま手洗い可能です。

タッチパネルの操作性を高める
"ナビタッチ"を採用

せっかく暖めた手からグローブを外すことなくスマホの画面操作を大まかに行えるよう、指先にタッチパネルに反応する素材を配置しております。

発熱範囲について

GLOVE SERIES
Inner jacket series

操作方法について

3段階調整可能の
インジケータースイッチ

発光するインジケータースイッチにより日中、夜間共に素早く操作、
スイッチを約2秒、長押しすることでスイッチのON / OFFが可能。
電源が入った後は、スイッチを押すごとに発熱レベルの変更ができます。
また、起動時の点滅色でバッテリーの残量をお知らせします。

スイッチOFF
ハイパワー
ノーマル
エコノミー

ターボモード作動中は点滅状態に(車両12V電源接続時のみ)

※使用開始5分でハイパワーモードへ自動的に切り替えます。

e-HEATのバッテリー持続時間(7.2Vリチウムイオンバッテリー2個使用時)

持続時間 ハイパワー ノーマル エコノミー
パーカ / ジャケット 約7時間 約9時間 約14時間
グローブ 約3時間30分 約4時間30分 約7時間

製品ラインナップについて

Optional parts